会社でワークフローシステムを使おう【メリットが満載】

記事一覧

システムの選び方

オフィス

自社に合ったシステム

多くの企業においては、社員情報の登録とその申請や購買関連の申請などにおいてワークフローシステムが導入されている。ワークフローシステムを導入することで、申請と承認の手続きを定型化することができる。また、ワークフローシステムが無い場合には、用紙での記載と申請になり手続きが煩雑になる恐れがある。また、今日においてはペーパーレス化の流れが進んでおり、その上においてもワークフローシステムの導入は必須のものとなっている。ワークフローシステムをこれから導入しようとしている企業においては、選ぶ際のポイントとなる点がある。大きな要素としては、操作性の良さである。ワークフローシステムでは手続きを定型化し簡略化することで効果をもたらすシステムである。その為、使い勝手の良さは最重要になる。また、現在行っている社内の申請と承認手順がそのままシステムで実現できることが望ましいということがある。ワークフローシステムでは、一般化された手順で申請と承認を行うことになる。それらの手順は、システムにより異なることがある。その為、導入しようとしているシステムの申請と承認の手続きが社内で行っている手続きと似ているものを導入すると、社内で浸透しやすくなる。特殊な承認などを行なっているケースでは、カスタマイズできるワークフローシステムの導入もある。自社独自の承認ルートなどに対応できるようにカスタマイズできることで、目的を達成できる。

Copyright© 2018 会社でワークフローシステムを使おう【メリットが満載】 All Rights Reserved.